<< 村松の城下町 | main | 新鶴温泉 >>

阿賀野川沿いを行く

0
    JUGEMテーマ:河川


     三条から五泉を抜けて磐越道への道は、斜めになっていて距離は近いのですが、会津の方へ向かう場合に入るインターで迷ってしまうのです。国道290号線を走っていると、磐越道と平行して走る49号線につきあたるのですが、ここに一番近い安田インターは反対方向になりますし、順方向の三川インターは49号線からかなり入った位置になってしまいます。
     運転手の方は、戻ってインターに乗ることを極端に嫌う人のようです。最初の目的地は阿賀町の津川だったのですが、三川から1区間だけ試しに高速を使うことにしました。すると49号線からインターまでの距離が遠いこと遠いこと。2キロ以上ありました。高速を使う距離はせいぜい7〜8キロ。これだけの為に2キロ余計に走るのは、実に割の合わない話です。事実、三川で高速に入る前に49号線を直前に走っていたトラックが、津川インターを下りて49号線に入る交差点で信号待ちしているところを通りすぎて行きました。つまり高速を使わなくても時間が変わらなかったということです。
     帰りは会津の方から津川で下りて、290号線に入るまでずっと49号線を走りました。結構距離はあるのですが、この路線は阿賀野川の谷間の風景を満喫できます。この区間は標高差が余りなく、水の流れもゆるやかで周辺の木々を映し出しています。実際に阿賀町では舟下りというのをやっていて、谷間を船上からゆっくり満喫できるようです。
     10年以上も前、磐越西線で会津から新津まで阿賀野川沿いを、ディーゼル列車に乗って通ったことがあります。でも列車ですとトンネルが多くて余り景色が見られなかった記憶があるのですが、国道のくねくねした道ですと、却って景色がよく見えるものですね。そう思いながら、トラックの助手席からぼんやり谷間を眺めながら過ごしたのでした。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.19 Saturday
      • -
      • 19:27
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM