何とも不思議な今年の冬

0
    JUGEMテーマ:天気


     今年は各地、特に山陰から九州にかけて、ここ最近にない大雪に見舞われているようです。北陸も例外でないようなのですが、富山はどうかと言うと、実はとても少ないです。こんなに降らなかった正月も久しぶり、と言ってよく、特に山沿いの積雪量は異常なくらいに少ないです。それでいて気温はどうかと言うと、例年より低いような気はいたします。
    続きを読む >>

    猛暑の続く富山

    0
      JUGEMテーマ:夏の暑さ対策


       今年は全国が猛暑に見舞われていますが、富山でも実に厳しい猛暑日が続いています。昼のNHKニュースでも、かなりの頻度で富山市の映像が流されるくらいに、全国有数の猛暑地帯に入っているようです。

      続きを読む >>

      降り続く雨

      0


         今年の梅雨は、空梅雨もよいところだと思っていました。確かに極端に強い雨が降る反面、晴れるとまで言わないまでも薄日が差して、蒸し暑くて仕方のない日が多いです。ところが今週に入って梅雨本番というべきか、かなり強い雨が断続的に降るようになりました。昨日、今日と室内の仕事でしたので、涼しく感じられて良かったのですが、明日は泥のなかの仕事、合羽を着ての蒸し暑いなかやる必要がありそうです。

        続きを読む >>

        夜明けが一番遅い日は冬至の後に来る

        0
          JUGEMテーマ:季節


           本日中学生の理科を教えていて、ふと疑問に思ったことがありました。冬至の日の求め方なのですが、12月のある期間、1日いちにちの時間が書いてあるなかから、冬至の日を見つけ出す問題です。正解は「昼の時間が一番短い日」で、日の入り時刻と日の出の時刻を差し引いて求めます。ところが生徒さんは、日の出の一番遅い日を求めていました。それで「どうして冬至の日、日の出が一番遅くならないのですか」と訊かれて答えられなかったです。そこで本日の塾、生徒の相手をしているときの合間の縫って、なぜ夜明けの一番遅い日が冬至より後に来るのか、考えてしまいました。何故かその疑問が頭に引っ掛かっちゃいましたので。
          続きを読む >>

          満月を見て想う

          0
            JUGEMテーマ:なんとなく想う。


             本日車で塾へ向かう間、満月が上がっているのが目につきました。ついこの間日食があったばかりだと思ったのに、もう満月になったのかと思うと、本当に日が立つのが早いものだ、とつくづく思ってしまいました。「もう半月」経ったのですね。
            続きを読む >>

            強い雨、温かい雨

            0
              JUGEMテーマ:天気


               今日の富山、もの凄い雨でした。雪ならば分かるのですが、この時期に体験しなかったような雨です。普段は雪が厄介に思っているのに、その雪を解かすように叩きつける、そのような雨でした。どういう訳だか分かりませんが、融け行く雪にある種の切なさを感じてしまったのです。
              続きを読む >>

              今日の日食

              0
                JUGEMテーマ:天体ショー


                 今日も日本では部分日食が見られたみたいです。富山でも日没前にほんの少しだけ欠けたらしいのですが、雪空で勿論見ることはできませんでした。

                続きを読む >>

                富山の東京みたいな冬

                0
                  JUGEMテーマ:天気


                   今日の富山は冷たくて強い風が吹き荒れています。なのに雪が降らないどころか青空が見えて日が差しています。これはいったいどうしたことなのでしょうか。

                  続きを読む >>

                  厳しい冷え込みから想う

                  0
                    JUGEMテーマ:日記・一般


                     随分と寒くなりました。今日仕事に出かけようとした際、フロント・ガラスが凍っていました。本当に寒くなりました。ついこの間コンサートが終わったばかりだと思っていたのに、もう11月です。
                    続きを読む >>

                    もう秋ですか

                    0
                      JUGEMテーマ:日記・一般


                       富山では本日久しぶりに晴天になりました。最近雨ばかり降り続いていたのですが、久しぶりにカラっとした晴天になりました。だけど気温はそれ程暑くならずに、むしろ爽やかな晴天、といった感じだったです。そのことが何だかおかしいですね。
                      続きを読む >>

                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      PR
                      ランキング
                      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
                      ブログ更新状況
                      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
                      他のブログ
                      楽譜ネット
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
                        trefoglinefan (10/07)
                      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
                        love (10/06)
                      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
                        trefoglinefan (10/03)
                      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
                        ムラ (09/29)
                      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
                        trefoglinefan (09/28)
                      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
                        ムラ (09/23)
                      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
                        trefoglinefan (09/14)
                      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
                        ムラ (09/13)
                      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
                        trefoglinefan (05/27)
                      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
                        オニヒトデ (05/23)
                      recent trackback
                      recommend
                      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
                      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
                      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
                       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM