最後のスキー実習

0
    JUGEMテーマ:教育


     今日のスキー場旅館仕事はお昼でした。京都の中学生が毎年少し離れたホテルに泊まってスキー実習に来ているのですが、お昼にホテルに戻るのも大変なので、スキー場の目先にある当旅館が、昼食を受け入れている訳です。かなり長い間ご利用頂いたのですが、残念ながら今年で最後なのだそうです。その理由はゆとり教育の見直しにより、スキーを教える時間がなくなってしまうからなのだそうです。
    続きを読む >>

    「造作」ってどう読みますか

    0
      JUGEMテーマ:日本語


       当塾では、時間の合間に生徒さんに音読をさせています。そのなかで、ある大工さんの物語がありました。そのなかで「造作」という言葉が出てきました。
      続きを読む >>

      建築基準ってなんぞや

      0
        JUGEMテーマ:建築設計


         当塾の増築の話しをしたことがありましたが、その際に建築基準のことで何やら訳の分からないことに、とても苦労したようです。まずは下の写真、増築する際には既存の建物の間に必ず渡り廊下を造らなくてはいけない、とのことです。きっと地震の際に新旧相互の建物で干渉を最小限にする為でしょうか。

        渡り廊下
        続きを読む >>

        塾に増築した自習室

        0
          JUGEMテーマ:リラックス空間


           エアコンもついてようやく片付いた部屋をひとつご紹介します。入り口から見た写真。部屋の中央に思い切ったペンダント・ライトを置いて、アクセントをつけます。


          続きを読む >>

          また泣かしちゃった

          0
            JUGEMテーマ:教育


             私は塾で中学生を主に教えているのですが、わざと大袈裟に叱りつけたりすることがあります。女の子でも容赦なくやるものですから、時に泣いてしまうこともあります。
            続きを読む >>

            子供にナイフを持たせて

            0
              JUGEMテーマ:教育


               今日もまたヤクルトの負け。中澤雅人は折角2点に抑えたのに、打線はまた完封されました。何だか毎日同じヴィデオを見ているようです。でも、防御率は1位に躍り出ました。防御率争いのライヴァルである巨人の東野も2点取られた為に、防御率で中澤が上廻ったのです。東野は2点取られて勝ち投手。中澤は2点取られて負け投手です。でもまた苦言、「序盤に先に2点取られたことを反省せよ」ですね。余分な四球でピンチをつくり、失点した訳ですから。でも、その後腐らずによく投げました。6回8番を敬遠した後相手投手に不運な出塁を許して満塁になり、がっくり来たところに好調の川崎に廻してしまった。この精神的に過大な負荷がかかるところでしっかり抑えたところに、素晴らしい精神力を感じたのです。これまで富山の人間というと、真面目だけど根性無しのようなところがあったのですが、この富山県人、なかなか腹が座っているみたいです。
              続きを読む >>

              知識よりも知恵を

              0
                JUGEMテーマ:教育


                 春休みに入りましたが、休みに入ると必ず当塾やってくる生徒さんが居ます。タイの日本人学校に通う小中学生の兄弟なのですが、休みには家族で日本に帰ってくるようです。この生徒を教えていると、その賢さについ感心してしまいます。昨日のこと、ある数の60%を求めよと言うと、その数字を半分にして、それに10%を足していました。別に60%の求め方を教えて貰った訳でもなく、60%とはどんなことかを知ると、それを「数量」として捉え、その求め方をしっかり自分で考えたことが伺えます。もしこれが日本の小学校に普通に通っている生徒だったら、数字を60倍して100で割ることをするでしょう。あくまで「数字」としてしか数を捉えられないのではないでしょうか。そしてその求め方を知らなかったならば、「公式を知りません」「習っていません」と決まって言うのではないでしょうか。
                続きを読む >>

                クマともりとひと

                0
                  JUGEMテーマ:自然との共生


                   来週はいよいよ高校受験で、塾の仕事も佳境に入ってきました。本日最後の生徒さんも何人か居て、勉強を教えつつも塾頭は空いた時間を精力的に読書(音読)に費やしていました。今生徒さんに読んでもらっているのが「クマともりとひと」(日本くま森協会)です。
                  続きを読む >>

                  361度

                  0


                     昨日、「360」という数字は便利だ、などと言っていましたが、1桁の数字ならばいくつでも割り切れる、と思っていたところ、「7」という割り切れない数字が落ちていることに気付きました。もっとも「360」は、1〜6、8、9の最小公倍数で、これより小さい数字は1桁の数字のうち2つは割り切れない数字があることになります。ですからかなりオール・マィティな数字であることには変わりありません。因みに1〜4、6、8〜9で割り切れる数字だったら「72」です。
                    続きを読む >>

                    360度

                    0


                       昨日の話しに関連して、太陽と地球の関係などいろいろ考えていました。それでなかなか眠れなかったのですが、大変なことを発見したのです。別に大それたことでもないのですが、本日塾頭に「360度って365日から来ているのですか」と質問すると、「そうだよ、知らなかったのか」と言われました。このようなことも知らない私っとどうかしていますでしょうか。
                      続きを読む >>

                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      PR
                      ランキング
                      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
                      ブログ更新状況
                      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
                      他のブログ
                      楽譜ネット
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
                        trefoglinefan (10/07)
                      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
                        love (10/06)
                      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
                        trefoglinefan (10/03)
                      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
                        ムラ (09/29)
                      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
                        trefoglinefan (09/28)
                      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
                        ムラ (09/23)
                      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
                        trefoglinefan (09/14)
                      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
                        ムラ (09/13)
                      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
                        trefoglinefan (05/27)
                      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
                        オニヒトデ (05/23)
                      recent trackback
                      recommend
                      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
                      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
                      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
                       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM