これは絶品:新湊中央文化会館の小ホール

0
    JUGEMテーマ:文化ホール


     アンサンブル・フィオレッティ2012年富山公演に使った会場は、新湊中央文化会館(高周波文化ホール)の小ホールでしたが、ここはとてつもなく音がいいことが判明いたしました。それはどんな演奏会ででも言えるのかどうかは分かりませんが、少なくともフィオレッティが演奏するうえでは、最も素晴らしいホールだったようです。

    コンサート情報 >>
    続きを読む >>

    神戸新聞松方ホール

    0
      JUGEMテーマ:音楽


       11月28日の「ドンブラコ」神戸公演が近づいてきました。まだ先だと思っていたのですが早いものです。全然心の準備ができていなくて、どのようにして行くかも全然考えていませんでした。そこでまず「神戸新聞松方ホールのホームページ」を見ましょう。

      コンサート情報 >>
      続きを読む >>

      響かないホールで演奏すること

      0
        JUGEMテーマ:音楽


         宇野功芳氏に語ってもらったのを実際に聴いてみると、かなり勉強になります。テレビを見ながら書くことはできないのですが、少々記憶を辿りながら印象に残ったことなどを書いてみようかと思います。

        >>コンサート情報
        続きを読む >>

        魔のホール

        0
          JUGEMテーマ:音楽


           6月15日のアンサンブル・フィオレッティ富山公演に関するご感想など、わずかですがお寄せ頂いております。歌唱についてはまあまあ好評。宇野功芳氏は「プロは森さんだけ」などと言っておられましたが、それは宇野さんの厳しい基準のなかでの話しであって、ひとりひとりの歌唱力の良さを堪能しておられた人もいました。それと宮下恵美さんのピアノ伴奏に関しても、他とはまるきり次元が違うことについて、感想が寄せられました。私はフィオレッティを何度も聴いてきているから余り実感もなかったのですが、そういうご意見を聞くと、その実力はつくづく実感できます。

          >>コンサート情報
          続きを読む >>

          「ラポール」の消滅

          0
            JUGEMテーマ:地域/ローカル


             4月に入り新しい動きが多々起きているようです。全国的にはガソリンの値下げでしょうか。地域特有のものもあるでしょうね。富山ではスーパーのレジ袋が一斉に有料化になりました。どちらの件も私にとっては、このブログで取り上げた政局の問題、ゴミ問題に大いに関係のある重要なテーマです。
            続きを読む >>

            とぎつカナリーホールのホームページ

            0

              JUGEMテーマ:文化ホール



               アンサンブル・フィオレッティ長崎公演が行われるとぎつカナリーホールのホームページをご紹介いたします。こちらをご覧下さい。
               なお公演チラシの内容は、こちらのホームページになります。また曲目の内容はこちらの拙ブログ記事になります。ただし、いくつかの曲目変更があることは確実です。

              「山小舎の灯」→「山のかなたに」
              「君の名は」→「白い花の咲く頃」
              続きを読む >>

              上市町北アルプス文化センター

              0
                 有山麻衣子・日下田玲・ジョイント・リサイタルを富山で行ったときは、上市町北アルプス文化センターを使いました。キャパ900人ほどのホールで観客100名程度で聴く、という非常に贅沢なこと(悪く言えば寂しいこと)をやりましたが、このホールは非常に音の良いところで有名です。何せオーディオ通の人の間でよく知られているEXTONのCDは、このホールで録音したものがかなり多く、アシュケナージもここで録音したくらいです。日本有数のホールと言ってもいいでしょうね。
                続きを読む >>

                府中の森芸術劇場

                0
                   「男の隠れ家」という雑誌があるのですが、そこで「私が選ぶ音の良い全国コンサートホール」という項目あるようです。
                                        
                   宇野功芳氏は、府中の森芸術劇場、川口リリア音楽ホール、いずみホールとあげておられます。何だか自分に縁のあるホールばかり、と思って眺めたのですが、良いと思うホールだからこそ、そこでよく演奏会をされるのでしょう、ということにしておきたいと思います。宇野さん府中でコンサートを行ったものをひとつご紹介しておきます。
                                        
                   それまでの「幻のコンサート」シリーズは、純粋な合唱ばかりだったのですが、このCDではソロあり、フルートや打楽器がありと、かなり色がついています。もっとも「手まり歌」は宇野さんが以前にも取り上げて、ここでもフルートと打楽器を使用しているので、この歌のためにフルートと打楽器を呼んだと言えなくもない。
                  続きを読む >>

                  calendar
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  30      
                  << September 2018 >>
                  PR
                  ランキング
                  href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
                  ブログ更新状況
                  ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
                  他のブログ
                  楽譜ネット
                  selected entries
                  categories
                  archives
                  recent comment
                  • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
                    trefoglinefan (08/27)
                  • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
                    Minae Hatakeyama (08/17)
                  • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
                    trefoglinefan (10/07)
                  • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
                    love (10/06)
                  • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
                    trefoglinefan (10/03)
                  • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
                    ムラ (09/29)
                  • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
                    trefoglinefan (09/28)
                  • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
                    ムラ (09/23)
                  • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
                    trefoglinefan (09/14)
                  • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
                    ムラ (09/13)
                  recent trackback
                  recommend
                  北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
                  北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
                  北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
                   リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
                  recommend
                  links
                  profile
                  search this site.
                  others
                  mobile
                  qrcode
                  powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM