同期会にて思う:今やブログなんて古いのだろうか

0

    JUGEMテーマ:同窓会



     8月27日に中学生(上滝中学校)時代の同窓会(同期会)が行われました。前回は住所不明で連絡不行き届きに近く、一応案内があったのですが、余りにも詰まっていましたから返信に心が向かず欠席してしまっていました。ですからおそらく約25年ぶりでの出席になったと思います。もっとも25年前は私は世話役だったのですが。出席者は約130名中50名だったのですが、同級生との久しぶりの再会に、当時の思い出話もいたしました。
    続きを読む >>

    久しぶりにアクセス・ランキングでも見てみましょうか

    0

      JUGEMテーマ:アクセスログ関連



      ↑第1位 女子バレーブログ >>
      ↑第2位 全日本女子バレーブログ >>
      ↑第3位 ヤクルト 谷内亮太 >>
      ↑第4位 谷内亮太 >>
      ↑第5位 ねむの花 歌詞 >>
      ↑第6位 岡山シーガルズ >>
      ↑第7位 新湊旋風 メンバー >>
      ↑第8位 全日本女子バレー >>
      ↓第9位 米山裕太 >>
      ↑第10位 痛み分け 意味 >>
      続きを読む >>

      世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):メダルの鍵を握る選手はズバリ鍋谷友理枝

      0

        JUGEMテーマ:女子バレー



         先日全日本で考えられる最終案を次のように提示いたしました。

        長岡 荒木 石井
        古賀 木村 宮下
        続きを読む >>

        切実に、美しさと真実を求めながら

        0

          JUGEMテーマ:音楽評論家



           私は数多くの宇野功芳氏の著書を読んできましたが、そのなかでも読むのに特に夢中になったものと言えば、「たてしな日記」ということになりますでしょうか。


          続きを読む >>

          宇野功芳:遺言こそ出会い

          0

            JUGEMテーマ:音楽評論家



             私が宇野功芳氏と出会ったのは2000年の石橋メモリアルで、これはアンサンブル・フィオレッティとの「夜来香」のライヴCDの録音が行われた時です。この時は実際に話をした訳でもなく、大阪の友人に誘われて行った際で、初めて実演を耳にいたしました。そして翌2001年に金沢でアンサンブル・フィオレッティのコンサートへは、金沢の喫茶店の女店主の方に誘われて行きました。この時にコンサート後の懇親会にも参加させて頂き、宇野氏とたわいもない話ができました。懇親会の出席者は殆ど年配者のなか、私だけは実に珍しい青年だったのですが、この時に一人の団員の方は、私を覚えてくれたのは、後になって分かったのですが、それくらい珍しい存在だったのだと思います。


            続きを読む >>

            世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):唐突ですが最後に究極的私案

            0
              JUGEMテーマ:女子バレー


               理由あって執筆(?)を続けられなくなりましたので、唐突ですが最後に私案を述べて一旦締めさせて頂きます。

              長岡 荒木 石井
              古賀 木村 宮下
              続きを読む >>

              世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):リベロは後衛で役に立たない選手に入れるものなのか

              0
                JUGEMテーマ:バレーボール


                 リベロはMBが後衛に下がった時にに入れるものと相場が決まっているみたいです。それがどうしてなのか考えられたことはありますでしょうか。と言っても私が正確に答えられる訳でもないのですが、私なりの解釈は100%全てが間違っている訳でもないと思います。
                続きを読む >>

                世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):リベロは対角に置かないと損なものなのか

                0
                  JUGEMテーマ:バレーボール


                   リベロは対角に入れなければいけないのか。こういうのは普通は考えもしないことなのでしょうか。MB対角に入れることで相場が決まっていますから。答えは勿論ノーであることは、バレーのルールを知っている人なら、誰でも答えられることかと思います。例えば全日本で2013年にMB1がお披露目された試合、以下のようになっていました。

                  (S1)
                  石井 新鍋 大竹
                  迫田 木村 中道
                  続きを読む >>

                  東京ヤクルト・スワローズ2016:実に気違いじみた異常な投手のランク付け

                  0


                     今日は野球の話をいたします。ヤクルトの投手陣が余りにも苦しんでいることに、黙っていられなくなったからです。本日(6月9日)の予告先発が古野と前日に発表されました。古野は8日まで二軍に居た訳ですから、代わりに誰かを落とさなくてはいけないので、いったい誰を落とすのかに注目していたら、それが久古だったことには驚きました。
                    続きを読む >>

                    世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):相手のセットポイントでMBにサーヴが回った場合どうしますか

                    0
                      JUGEMテーマ:バレーボール


                       私がリベロの値打ちを本当によく分かっているのかどうか疑問を感じると言ってきたのは、次のような場面でのことです。相手がセットポイントところでMBにサーヴが廻ってきました。この時リベロをどうしますか、ということを誰も真剣に考えておられるように思えないところがあります。例えば以下の場面。

                      (20−24)
                      古賀 宮下 島村
                      佐藤 長岡 木村
                      続きを読む >>
                      Check

                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << August 2016 >>
                      PR
                      ランキング
                      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
                      ブログ更新状況
                      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
                      他のブログ
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):全世界的なサーヴの向上が全日本を直撃
                        trefoglinefan (05/12)
                      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):全世界的なサーヴの向上が全日本を直撃
                        maki (05/12)
                      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
                        trefoglinefan (05/10)
                      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
                        Maki (05/09)
                      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
                        trefoglinefan (05/09)
                      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
                        Maki (05/09)
                      • ワールドカップ男子バレー:チーム・アルゼンチン
                        trefoglinefan (09/21)
                      • ワールドカップ男子バレー:チーム・アルゼンチン
                        なおき (09/21)
                      • バレーボール全日本はサーヴレシーヴ成功率100%を目指さなくてはいけない
                        trefoglinefan (09/19)
                      • バレーボール全日本はサーヴレシーヴ成功率100%を目指さなくてはいけない
                        ぽん太 (09/19)
                      recent trackback
                      recommend
                      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
                      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
                      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
                       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM