大津市議会は議会改革度が市の部門で全国1位ではあるが

0

    JUGEMテーマ:地方議会



     大津市議会は議会改革度で全国の市で第1位になりました。ところでこの点数づけは早稲田大学マニフェスト研究所では、大きく3つに分かれているようです。

    1.情報共有
    ・政務活動費の公開状況
    ・視察報告の公開有無
    ・SNSの活用状況
    ・議会だよりの工夫等

    2.住民参加
    ・傍聴しやすくするための工夫
    ・休日議会、夜間議会の実施
    ・請願、陳情者の発言機会の有無
    ・議会報告会の開催の義務化等

    3.機能強化
    ・議員提案条例の数
    ・首長提案の議案の否決、修正した数
    ・一問一答の導入など討議の状況
    ・議会改革のための組織の設置状況等

    続きを読む >>

    四日市市議会は党本部からの独立性が高いように見える

    0

      JUGEMテーマ:地方議会



       早稲田大学マニフェスト研究所によると、全国の市議会で最も改革が進んでいるところは、2015年のランキングで上から大津市四日市市上越市ということになっています。四日市市も上越市同様最大会派を政党に縛られない勢力で結成しています。

      定員34名(欠員1名)
      ・新風創志会 8名
      ・政友クラブ 7名(うち自民党2名)
      ・リベラル21 7名(うち民主党3名)
      ・公明党5名
      ・市民会議3名(うち自民党1名)
      ・日本共産党3名
      続きを読む >>

      会津若松市の賛否公開

      0

        JUGEMテーマ:地方議会



         議会改革の進んでいる自治体では、賛否公開を当たり前のように行っていることは申し上げましたが、そのなかでも会津若松市は素晴らしい取組みをしています。まずはこちらをご覧下さい。
        続きを読む >>

        党派の論理が地方議会活性化の妨げになる

        0

          JUGEMテーマ:地方議会



           上越市議会には実に面白い会派があります。その名は「新政」。現在の最大会派です。何やらごちゃまぜの会派で、自民、民進、維新、社民などいろいろな党の人が集まっているみたいです。こういうのを国会では「野合」などと言われるでしょう。勿論私にもどうしてこういう会派があるのか、よく分かりませんでした。
          続きを読む >>

          富山市議会の信頼を取り戻すには議会を公開するしかない

          0

            JUGEMテーマ:地方議会



             富山市議会の補欠選挙があってから3ヵ月経ちました。新聞各社は少しずつ議会を改革しようとする動きを伝えていますが、実際に市民から聞かれるのは、「新しい議員が決まったのに全然変わらないね」ということです。それがどうしてなのか、私なりに思うところをお話ししたいと思います。
            続きを読む >>

            富山市議会:全く意味のない会派による賛否公開

            0

              JUGEMテーマ:地方議会



               7日の新聞記事で、富山市議会における賛否公開は議員個人に対してではなく、会派ごとに行うのだそうです。こういうを見せかけの改革だと言いたいですね。因みに現時点での富山市の会派は以下の通りです。

              定員40名(欠員1名)
              ・自由民主党 16名
              ・公明党 4名
              ・日本共産党議員団 4名
              ・自民党新緑風会 4名
              ・民政クラブ 2名
              ・長月の会 2名
              ・社会民主党議員団 2名
              ・光 2名
              ・日本維新の会 2名
              ・フォーラム58 1名
              続きを読む >>

              故志麻愛子元議員の遺言とも言うべき最後の発言

              0

                JUGEMテーマ:地方議会



                 富山市議会のホームページ(本会議の検索と閲覧→会議録ライブラリ→平成21年3月定例会→第7日目本文)には、過去の議事録が載っています。そのなかで志麻愛子元議員が最後に発言された内容を改めて読んでみました。2009年4月までが人気でしたので、3月の定例会最終日での発言が最後になります。この言葉は当時の議員には全く耳に入らなかったようですが、今ここで改めて同様な発言があった場合、どう思われたでしょうか。議員、そして市民みんなで、以下の言葉をかみしめてみたいと思います。
                続きを読む >>

                富山市議会は余っ程市民に議会の内容を隠したいのでしょうね

                0

                  JUGEMテーマ:地方議会



                   富山市議会の12月定例会が16日に終わりました。その最終日、余りにも問題ありでがっかりしたのです。そのショックから立ち直れずにしばらくブログを休止していたのですが、年が明けたことですし、気を取り直して書いてみたいと思います。
                  続きを読む >>

                  善意に訴えることの大切さ

                  0

                    JUGEMテーマ:市民活動



                     今日の富山市議会は大島議員の一般質問でした。選挙における公費の無駄遣いを質すものだった訳ですが、いつもになく大人しく感じました。不正を厳しく追求する訳でもなく、これまでの力強い弁論が影を潜めて実に物足りなく感じ、私にはその意図がまるきり分からず、休憩時間に控室へ行ったくらいです。
                    続きを読む >>

                    読売ジャイアンツの人的補償を考える

                    0

                      JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ



                       巨人は今オフ大補強をいたしました。山口と森福をFAで獲得して、更に日本ハムから陽岱鋼も獲得しようとしています。山口と陽は人的補償の対象になりますので、私なりにプロテクト・リストを作ってみようと思います。
                      続きを読む >>

                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << January 2017 >>
                      PR
                      ランキング
                      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
                      ブログ更新状況
                      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
                      他のブログ
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):全世界的なサーヴの向上が全日本を直撃
                        trefoglinefan (05/12)
                      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):全世界的なサーヴの向上が全日本を直撃
                        maki (05/12)
                      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
                        trefoglinefan (05/10)
                      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
                        Maki (05/09)
                      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
                        trefoglinefan (05/09)
                      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
                        Maki (05/09)
                      • ワールドカップ男子バレー:チーム・アルゼンチン
                        trefoglinefan (09/21)
                      • ワールドカップ男子バレー:チーム・アルゼンチン
                        なおき (09/21)
                      • バレーボール全日本はサーヴレシーヴ成功率100%を目指さなくてはいけない
                        trefoglinefan (09/19)
                      • バレーボール全日本はサーヴレシーヴ成功率100%を目指さなくてはいけない
                        ぽん太 (09/19)
                      recent trackback
                      recommend
                      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
                      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
                      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
                       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM